バイアグラの宣伝

バイアグラの宣伝

勃起不全という言葉が誕生するなど、バイアグラが登場する前に想像した人がいただろうか?

 

この言葉はファイザー製薬がバイアグラの販売市場の開拓に作成した言葉だとされていますが、このおかげで勃起薬・勃起不全と聞くとバイアグラを連想する人は多いはずです。

 

本当にこれはファイザー社が行った素晴らしいブランド設定だといえます。

 

しかも、単なる薬のブランド化だけでなく、病気のブランド化であり、推論によって患者までもがブランド化しているのです。この大ヒット商品・バイアグラはドン案種類の韓安謝を生み出すのでしょうか?

 

ファイザー社の戦略はバイアグラを生み出すのと同じように、バイアグラが必ず大ヒット商品になるように患者集団までも生み出しているのです。

 

EDをブランド化し、勃起不全について医師や一般大衆を啓もうするプロジェクトはファイザーの一流コンサルタントに一任されたと言われています。

 

インポテンツに関する先駆的な医療の権威、メディアびいきとして地位を確立していた人物で、バイアグラの広告塔としてはうってつけで、ファイザー社に変わり、性機能障害についての説得力のある宣伝をするようになりました。

 

ファイザー社のバイアグラの宣伝はあらゆる方面で行われていたのです。